芸能ドラマエンタメ速報

主に芸能人のニュース(発言・不倫・浮気・進退・テレビ・ドラマ・言動・注目・映画・スキャンダル)
スポーツ全般や国内事情や社会ニュースなど今話題になってる事柄を中心にまとめています


    そんなに触りたかったのなら、お金持ってるんだから合法的にやればよかった

    1 れいおφ ★ :2018/02/22(木) 18:29:18.50 ID:CAP_USER9.net


    (出典 trboyjr.com)

    芸能プロダクションの事務所内で20代の女性に抱きつくなどわいせつな行為をしたとして、プロダクション代表の男が逮捕された。

    強制わいせつの疑いで逮捕されたのは、芸能プロダクション「マイアミ・カトウ・プロダクション」代表の加藤高志こと金田浩臣容疑
    者(54)。警視庁によると、金田容疑者は去年の大みそか、東京・武蔵野市にある事務所で20代の女性に後ろから抱きつき、
    覆いかぶさるようにして執ように体を触るなどわいせつな行為をした疑いが持たれている。金田容疑者と女性は顔見知りで、当時、
    事務所の中で2人で酒を飲んでいたという。

    調べに対し、金田容疑者は「今は何も言えない」と供述しているということで、警視庁は事件の経緯などを詳しく調べている。

    http://www.news24.jp/articles/2018/02/22/07386275.html
    https://www.nikkansports.com/general/news/201802210000701.html
    http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000121444.html


    【【性犯罪】20代女性にわいせつ行為をして捕まった芸能プロダクションの法人名と社長の身元明かされるwwww】の続きを読む


    もう普通にアホwwww

    1 ◆dy5OJynnfTQj :2018/02/23(金)10:56:14 ID:6yf


    (出典 dat.2chan.net)

     大相撲の元横綱朝青龍関(37)が22日、小学館・コロコロコミック誌の画像を引用し、モンゴル史上最大の英雄チンギス・ハンを侮辱されたとツイッターで激怒した。

    (省略)

     「モンゴル国の皇帝 チ( )・( )ン という空欄を埋める問題に「男*」の答えを記入し、その絵をチンギス・ハンの額に落書きして「とりあえずこれでいいかねぃ」としていた。

     朝青龍氏はこの漫画の写真に添えて
     「なー言いとけどなー!! 先祖バカにするお前ら!! 品格がない日本人!! 許せない!! 謝れ!! 謝れ!! 謝れ!! どこのゴミの会社!?」
     「よっぼど中国人がましや!! あれ得ない!! 悲し涙!! 大好きな日本人がこんな風に!!」
     「我が国東アジアで一番の平和である国!! 日本国まりに日本と平和国ありますか? てきばっかりの国々!! なぜこんな事おかした?」(すべて原文ママ)と立て続けにツイート。
     モンゴル語では外交ルートを通じて謝罪するよう求めるツイートをしている。

    全文はこちら
    スポーツ報知(2018年2月22日19時11分)
    www.hochi.co.jp/entertainment/20180222-OHT1T50197.html




    (出典 www.sankei.com)


    【【話題】元朝青龍激怒で日本、全モンゴル国民を敵に回すwwwモンゴルの英雄チンギス・ハンにとんでもないことをやらかしてしまったwww】の続きを読む


    芸能関係者のショックは一般人とは別次元

    1 あちゃこ ★ :2018/02/23(金) 19:54:17.42 ID:CAP_USER9.net


    (出典 news.nifty.com)


    (出典 deai-wakare.tokyo)

     女優の矢田亜希子(39)が23日、自身のブログを通じて21日に急逝した俳優の大杉漣さん(享年66)を悼んだ。

     草なぎ剛主演で2003年1月期に放送されたフジテレビ系ドラマ「僕の生きる道」で大杉さんと父娘を演じた矢田。
    「漣さん。一昨日、突然の訃報に言葉がありませんでした」と切り出すと、「ドラマ『僕の生きる道』で、私は娘役をやらせて
    いただきました。漣さんが演じられたお父さん、漣さんの台詞が今でも鮮明に蘇ってきます。どのシーンも。本当に印象的で。
    漣さんとご一緒できた時間、過ごせた時間が忘れられません。まだいまも信じられないままでいます。漣さん、心からご冥福を
    お祈りいたします」と続けた。

     「僕の生きる道」は草なぎ演じる男性教師・中村秀雄がある日突然「スキルス性胃がん」と診断され、余命1年を懸命に生き抜く姿を
    描いたドラマ。矢田は余命宣告された秀雄の同僚で、後に恋人となり結婚する女性・みどりを演じた。大杉さんは2人が勤務する高校の
    理事長で矢田の父親役。父親として娘の結婚に反対しながらも最後は温かく見守った。

    スポニチ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180223-00000142-spnannex-ent
    矢田亜希子

    (出典 amd.c.yimg.jp)





    【【芸能】矢田亜希子、ドラマで父娘演じた大杉さん急逝に「まだいまも信じられないまま」と答えるも元夫の事をネタにされてしまう】の続きを読む

    このページのトップヘ