芸能速報シネマドットコム@チロ

芸能関係、映画内容や最新情報などのエンターテインメントを主に発信しています

    カテゴリ:俳優 > 山崎賢人


    陸王効果も相まって人気急上昇

    1 サイカイへのショートカット ★ :2018/01/08(月) 00:55:28.12 ID:CAP_USER9.net

    山崎賢人が「カッコ良すぎる」の声続出!“イケメン祭り”にネット歓喜「トドメの接吻」
    1/8(月) 0:03配信 cinemacafe.net
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180108-00000000-cine-movi

    「トドメの接吻」-(C)NTV

    (出典 lpt.c.yimg.jp)


    山崎賢人が“クズ男”なホスト役に扮して連続ドラマ初主演を果たした「トドメの接吻(キス)」の第1話が1月7日に放送された。山崎さんのほか、新田真剣佑、佐野勇斗、志尊淳、菅田将暉といった超人気イケメンの共演にSNS上は興奮と歓喜のるつぼと化している。

    本作は幼少期の水難事故がきっかけで誰も愛さず成り上がることだけを追う、孤高のホスト・堂島旺太郎を山崎さんが演じ、旺太郎の前に突如現れた、“キスで*女”に門脇麦、彼の後輩ホスト・小山内和馬に志尊淳、旺太郎が狙う個人資産100億とも言われるホテル王・並樹グループ社長の娘・美尊みことに新木優子、みことが恋する血のつながらない兄・並樹尊氏に新田真剣佑、みことのことが好きな大手クルーズ会社の御曹司・長谷部寛之に佐野勇斗、終電を逃したサラリーマンや浮浪者を相手にギターを奏でる“謎のストリートミュージシャン”春海一徳に菅田将暉と、若手人気俳優が勢ぞろい。菅田さんは主題歌も担当する。

    第1話では旺太郎がみことを狙おうとするが、クリスマスイブの夜、突如現れた“キス女”にキスされることで*でしまう。しかし次の瞬間、旺太郎は7日前にタイムリープ。旺太郎はタイムリープを繰り返し大晦日の31日まで生きながらえることに成功するが、今度は歩道橋から転落し瀕*重傷を負い、病室に現れた“キス女”によって再び7日前に…というストーリーが展開した。

    本作の見どころの1つは、とにかくこれでもかといわんばかりに“イケメン”が大集結したキャスティング。SNSには「私の好きな俳優揃いまくり」「もろ好みの俳優を揃えてやがる」などの声が続出している。

    特に主演の山崎さんには「鬼かっこいい」「えぐいかっこいい」「毎週日曜の楽しみができた」といったツイートが多数。

    山崎さん演じる旺太郎がホストということもあり、何度もラブシーンが登場した第1話。「こんなの山崎賢人のイケメンっぷりを世間に知らせるためのドラマじゃん」「山崎賢人のキスシーンこんなに」など“喜び”の声の一方で、「親と見るのちょい気まずかった」という反応も。

    また「陸王の山崎賢人もいいけどこういう山崎賢人の方がすき」という投稿も。“イケメン”のカッコよさをストレートに描いたことが視聴者から好感をもたれたようだ。

    “イケメン祭り”で注目の「トドメの接吻」は毎週日曜22時~日本テレビ系にて放送中。

    http://iwashi.biz/
    http://matome-crawler.com/
    http://2chnandemo.atna.jp/
    http://2chmap.com/
    http://gossip.warotamaker.com/

    http://trendkeyword.doorblog.jp/
    http://matome100.warotamaker2.com/
    http://2chnavi.net/
    http://blue-a.org/feeds/show_feeds/
    http://twobeko.com/
    http://bouyomi.jp/
    http://geimato.blogantenna.link/


    【【話題】山崎賢人が「カッコ良すぎる」「トドメの接吻」が話題wwwwwwww】の続きを読む


    竹内涼真の人気っぷりは他の若手俳優を喰ってしまいそうだから、横に並べられると焦るわな

    1 砂漠のマスカレード ★ :2017/10/15(日) 23:20:38.85 ID:CAP_USER9.net

    TBS系連続テレビドラマ枠「日曜劇場」の今クール(10~12月期)作、『陸王』の第1話が8日、放送される。
    同作は池井戸潤の同名小説が原作で、創業から100年以上続く老舗足袋業者「こはぜ屋」が会社の存続をかけてランニングシューズの開発に挑む企業再生ストーリー。
    こはぜ屋の四代目社長で主人公の宮沢紘一を演じるのは役所広司。そのほか、脇を固めるのは寺尾聰や連ドラのレギュラー出演は初となる作家・阿川佐和子など、注目度は高い。

    日曜劇場といえば『半沢直樹』や『ルーズヴェルト・ゲーム』など“働く男”を題材にした作品が多く、大御所俳優たちが多数出演することでも有名。
    さらに、最近では若手注目俳優の登竜門になりつつあり、今回は人気急上昇中の竹内涼真と山崎賢人という若手二大巨頭の共演にも注目が集まる。

    「日曜劇場の人気作を多数手掛けているTBSのヒットメーカー・福澤克雄さんが演出を担当するのですが、今回竹内くんはオーディションで役を勝ち取りました。
    劇中に登場する『ダイワ食品』の陸上競技部選手で、
    こはぜ屋のランニングシューズの開発にも協力する“キー役”を演じるのですが、トレーニング期間はすでに3カ月以上。彼の肉体美にも注目が集まりそうです」

    一方、山崎は主人公の息子でランニングのソール(靴底)部分の生産を担う。中心人物であることには変わりないが、インパクトとしては竹内の役に食われてしまう可能性も高い。
    さらに、同じくTBSが制作した映画『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』で主演を演じたものの、興行的には失敗となってしまった。

    「山崎くんはクールな役どころが多く、何を演じていても同じように見えてしまうという声をよく聞きます。
    若手にはありがちな評価ですが、一方で竹内くんはこれまでさまざまな役どころを演じ、数字的にも大成功を収めてきました。
    芸歴は竹内くんのほうが短いですが、明らかに今、竹内くんのほうが勢いに乗っています。
    『陸王』でその差がさらに鮮明になってしまい、今後の2人の活動に大きな差が生まれてしまわないかが心配です」

    2人には共通点も多かった。ともに東京出身でNHK連続テレビ小説経験者。
    年齢も1歳違いということで、始まったばかりの現場でも仲睦まじい姿が見られるという。

    前クールの連ドラ『過保護のカホコ』(日本テレビ系)でも好成績を残した竹内からは、かなりの余裕さえ感じるが、次こそ良い結果を残したいというプレッシャーが山崎を成長させるかが見ものである。

    http://dailynewsonline.jp/article/1365538/
    2017.10.15 19:05 ビジネスジャーナル


    (出典 yamazaki-kento.xyz)


    【【芸能】『陸王』で超売れっ子・竹内涼真との「人気格差」露呈の危機で山崎賢人が焦燥www 】の続きを読む

    このページのトップヘ