芸能速報シネマドットコム@チロ

芸能関係、映画内容や最新情報などのエンターテインメントを主に発信しています

    カテゴリ:俳優 > 西島秀俊


    父親にしたい分には嬉しいと思うけど

    父親にしたくないランキングは何だか悲しい(´・ω・`)


    1 Egg ★@\(^o^)/ :2017/08/18(金) 14:08:44.85 ID:CAP_USER9.net

    ランキング/モデルプレス=8月18日】abemaTVの番組『業界激震!?マジガチランキング!』(毎週水曜よる8時~)でこのほど『父親になってほしい俳優』と『ちょっと父親にはしたくない俳優』のランキングを発表した。

    ◆父親になってほしい俳優と父親にしたくない俳優


    同番組は、お笑い芸人・カンニング 竹山隆範がMCを務め、10代の男女にとったアンケート結果を、大人の事情を無視して紹介していくバラエティ番組。

    10代の男女650人以上に聴取したというランキングを発表し、父親になってほしい俳優の1位に「ダンディーだし、おしゃれ」「守ってくれそう」「最高のパパになりそう」「CMで見て、本当にお父さんだったらいいのにな、と思う」などの理由で西島秀俊がランクイン。2位に福山雅治、3位に草刈正雄という結果だった。

    実際に父親である俳優のランクインも目立つ中、菅田将暉、福士蒼汰といった20代前半俳優もランクイン。また、ムロツヨシら10代に人気の俳優も20位以内に入った。

    一方、父親にしたくない俳優の1位は坂上忍、2位に梅沢富美男、3位は石田純一だった。(modelpress編集部)

    ◆『父親になってほしい俳優』


    1西島秀俊            
    2福山雅治             
    3草刈正雄             
    4小栗旬               
    5渡辺謙              
    6藤木直人            
    7遠藤憲一            
    8ディーン・フジオカ      
    9舘ひろし            
    10阿部寛            
    11伊藤英明
    12佐々木蔵之介
    13藤原竜也
    14竹野内豊
    15菅田将暉
    16堺雅人
    17向井理
    18ムロツヨシ
    19福士蒼汰
    20斎藤工

    ◆『ちょっと父親にはしたくない俳優』 

        
    1坂上忍              
    2梅沢富美男           
    3石田純一            
    4木村拓哉            
    5小出恵介             
    6渡辺謙              
    7木下ほうか            
    8加藤諒             
    9六角精児            
    10梅宮辰夫           
    11斎藤工
    12福山雅治
    13中尾彬
    14小栗旬
    15香川照之
    16藤原竜也
    17山田孝之
    18竹内力
    19温水洋一
    20遠藤憲一

    2017年8月18日 9時25分 モデルプレス
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/13487840/


    【【芸能】<10代が選ぶ!父親にしたい&父親にしたくない俳優”>父親になってほしい1位に西島秀俊。逆は坂上忍】の続きを読む


    女の方は個人的にはどうでもいいが、西島秀俊出演となるとファンは見ないわけにはいかない( *´艸`)


    1 湛然 ★@\(^o^)/ :2017/09/05(火) 05:01:03.85 ID:CAP_USER9.net

    [2017/09/05]

    西島秀俊、綾瀬はるかと今度は夫婦役に「期待で胸が高鳴りました」

    俳優の西島秀俊が、10月4日スタートの日本テレビ系ドラマ『奥様は、取り扱い注意』(毎週水曜22:00~23:00 ※初回10分拡大)に出演することが5日、明らかになった。主演・綾瀬はるかの夫役を演じる。

    金城一紀氏が原案・脚本を務めるこのドラマは、綾瀬演じる危険な専業主婦・菜美が、周囲のピンチを救っていくもの。綾瀬とはNHK大河ドラマ『八重の桜』で兄役を演じ、パナソニックのCMでも共演した西島が、今回は人生初めての合コンで一目惚れし、出会って3カ月で結婚することになる運命の男性・伊佐山勇輝役を演じる。

    金城氏がこちらも原案・脚本を担当したドラマ『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』(カンテレ・フジテレビ系)に出演していた西島は「金城さんが綾瀬さんを主演に迎え、女性たちの物語を描くと聞いた時、いったいどんな作品が生まれるのだろうかと期待で胸が高鳴りました。素晴らしい才能と才能が出会う、その現場に立ち会えることをとてもうれしく思います」と喜びをコメント。

    また、「綾瀬さんとは久しぶりの共演で、初めての夫婦役です。奮闘する女性たちの間にどんなドラマが紡がれていくのか楽しみです。ぜひご期待ください」とメッセージを寄せている。


    『奥様は、取り扱い注意』に出演する西島秀俊=日本テレビ提供

    (出典 n.mynv.jp)

    http://news.mynavi.jp/news/2017/09/05/003/


    【【ドラマ】西島秀俊、綾瀬はるかが夫婦役の『奥様は取扱注意』が今夜放送】の続きを読む


    西島秀俊主演「ブランケット・キャッツ」最終回は5・0%という結果になりました。最終回なのでこの数字は仕方ないかもしれませんね。最初からこれくらいの数字だとかなり危ないですが途中で【ドラマを見るのをやめた層】が離れていったのが大きかったですね。

    1 たんぽぽ ★@\(^o^)/ :2017/08/07(月) 10:51:48.66 ID:CAP_USER9.net

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170807-00000075-sph-ent
    スポーツ報知

     4日に放送された俳優・西島秀俊(46)主演のNHK総合ドラマ「ブランケット・キャッツ」(金曜・後10時)最終回の平均視聴率が5・0%だったことが7日、分かった。前回の第6話の5・0%から横ばいの数字でフィニッシュを迎えた。

     重松清さんの短編小説集をを原作に猫の飼い主探しをする家具店店主・秀亮(西島)、彼の幼なじみの獣医師(吉瀬美智子)らが織りなすハートフルストーリーだ。(数字は関東地区、ビデオリサーチ調べ)


    (出典 dramap.jp)


    【【ドラマ】西島秀俊主演「ブランケット・キャッツ」最終回は5・0% 前回と横ばい】の続きを読む

    このページのトップヘ