芸能速報シネマドットコム@チロ

芸能関係、映画内容や最新情報などのエンターテインメントを主に発信しています

    カテゴリ:女優 > のん(能年玲奈)


    能年玲奈は一度干されたからプレミア感が半端ない

    1 湛然 ★ :2018/01/11(木) 12:42:01.90 ID:CAP_USER9.net

    のんさん、警視庁動画に主演 災害ボランティアへ参加呼び掛け

    2018年1月11日 12時30分

     災害発生時に学生らのボランティアへの積極的な参加を呼び掛けるため、警視庁災害対策課が制作した動画の発表会が11日、東京・霞が関の警視庁本部で開かれ、主演した女優のん(能年玲奈から改名)さん(24)が出席した。

     動画のタイトルは「きっとある。今、私にできること」。のんさんが演じる引っ込み思案な女子学生が、震災時に訪れた避難所でボランティアに取り組むという内容で、約3分間と約30秒間の2種類ある。11日から警視庁の各警察署や都内の区役所などで見ることができる。

     のんさんは「見た人が行動を起こしてくれたらうれしい」と話した。
    (共同)


     警視庁災害対策課が制作した動画の発表会に出席した女優のんさん=11日午前、警視庁本部

    (出典 www.chunichi.co.jp)

    http://www.chunichi.co.jp/s/chuspo/article/2018011101001142.html

    http://iwashi.biz/
    http://matome-crawler.com/
    http://2chnandemo.atna.jp/
    http://2chmap.com/
    http://gossip.warotamaker.com/
    http://ga-t.net


    http://trendkeyword.doorblog.jp/
    http://matome100.warotamaker2.com/
    http://2chnavi.net/
    http://blue-a.org/feeds/show_feeds/
    http://twobeko.com/
    http://bouyomi.jp/
    http://geimato.blogantenna.link/
    http://matomeantena.com/


    【【画像】"のん"能年玲奈さん 警視庁動画に主演。大人っぽいコスチュームで災害ボランティアへ参加呼び掛け】の続きを読む


    あれだけ虐げられても負けない姿勢は見習いたい

    1 りこぴん ★ :2017/12/20(水) 19:18:34.26 ID:CAP_USER9.net

     のん(24)が20日、都内で、米アニメ映画「KUBO/クボ 二本の弦の秘密」の大ヒット御礼イベントに出席した。

     雑誌「映画秘宝」(洋泉社)1月号表紙で主人公クボのコスプレを披露したことから、イベント出演に至った。作品の魅力を聞かれると「クボが魅力的。あと、折り紙が舞ったり落ち葉が舟になったり、映像が美しくて。和のかわいい要素が盛り込まれていて、すてきでした」と目を輝かせた。

     最後に来年の目標を聞かれると「既に手広く活動させていただいているんですけど…」と笑わせ、「来年も余すことなく、自分のやりたいことに突っ走っていきたいと思います。全て好きな仕事をやっているので」と笑顔で話した。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171220-00082011-nksports-ent


    (出典 cdnx.natalie.mu)


    【【芸能】のん来年の目標は「自分のやりたいことに突っ走る」と前向き姿勢を表明】の続きを読む


    こういう手段で名前を轟かせても逆効果な感じがするけど

    1 Egg ★ :2017/12/22(金) 06:14:35.10 ID:CAP_USER9.net

    女優で「創作あーちすと」、最近は歌手としても活躍中の、のんが元旦にリリースする新シングル「RUN!!!・ストレート街道」のジャケット写真と予告映像が12月19日に公開された。
    昔と変わらぬ可愛らしさを披露しているが、さらに“艶っぽ要素”も加わったことで大いに注目を集めている。

    「今回の映像にはのんが陸上のトラックを走るシーンがあります。ピンクのキュートなトレーニングウェアで走っており、彼女の胸が上下に激しく揺れているのがわかるものなんです」(週刊誌芸能担当記者)

     映像を見てみると、彼女の胸は控えめで決して豊かではないものの、ぶるるんと上下に揺れているのがよくわかる。スローモーションのシーンもあり、たっぷりと胸揺れを堪能できる。
    トラックに倒れ込んで、あわや胸の渓谷が見えそうになってしまうカットも用意されている。彼女のファンにはうれしいクリスマスプレゼントになった。

    「胸もいいんですが、トレーニングウェアから飛び出したナマ脚もたまりません。真っ白で細いんですよ。彼女はこれまで艶っぽさを利用することは、ほとんどなかった。
    それがここに来て急な方針転換をした形です。2018年には独立騒動から3年が経過しますから、復活に向けてなりふり構っていられないということでしょう」(前出・週刊誌芸能担当記者)

    となれば、いずれは女優として大胆な艶シーンも挑戦することも期待できそう。そんなことまで想起させるなかなか攻めた動画だったのだ。

    2017年12月22日 05:59
    http://www.asagei.com/excerpt/95319

    【のん】2nd Single『RUN!!!・ストレート街道』ティザー

    (出典 Youtube)


    新SG『RUN!!!』ジャケ写

    (出典 www.billboard-japan.com)

    http://www.billboard-japan.com/d_news/detail/58555/2


    【【能年玲奈】のんが禁断の「胸揺らし動画」公開で復活に大勝負で動画の内容が話題で持ち切り】の続きを読む


    元々の素材がいいからどんな髪型にしても絵になる

    1 湛然 ★ :2017/12/12(火) 13:50:30.86 ID:CAP_USER9.net

    2017/12/12 12:52

    のん、初パリでデコ出し 「おでこかわいい」と大好評

    女優の「のん」さん(24)が2017年12月11日、パリでのオフショットを公開した。

    自然体ののんさんの姿に、「おでこかわいい」「わー可愛いオフショット!」とファンは癒やされているようだ。

    インスタを更新

    11日、のんさんは自身のインスタグラムを更新し

    「こんばんは。パリに来ています。憧れの初パリ。こちらはお昼時です」

    という報告とともに、すっぴん風の写真をアップした。写真ののんさんはニット・セーターを身にまとい、前髪をあげて無防備におでこをさらけだしている。

    (以下略、全文はソースをご覧ください。)


    non_kamo_neこんばんは。パリに来ています。憧れの初パリ。

    (出典 scontent-nrt1-1.cdninstagram.com)


    (出典 scontent-nrt1-1.cdninstagram.com)


    https://www.j-cast.com/2017/12/12316332.html


    【【画像】能年玲奈こと"のん"が 初パリを満喫。おでこ丸出しのオールバックヘアが好評】の続きを読む


    能年玲奈は干されこそしたけど、一世を風靡した有名人でしょ

    1 きゅう ★ :2017/12/06(水) 18:04:16.46 ID:CAP_USER9.net

     現役東大生と芸能人がクイズ対決を行う『東大王2時間半SP』(TBS系)の12月3日放送のワンシーンが物議を醸し出している。問題に「全てひらがな表記の人物名・グループ名」が出され、東大生が「のん」と回答したところ、『日本タレント名鑑』(VIPタイムズ社)にないため、不正解になってしまったのだ。

     これを受け、ネット上では「ものすごい闇を感じる」「TBS“忖度”しまくりだな」といった声が聞かれた。

    「『のん』こと本名、能年玲奈は、事務所独立時のトラブルから、現在は芸能活動で本名を名乗ることができず、2016年7月からはのんとして活動しています。大ヒット映画『この世界の片隅に』の主人公すず役の声優活動のほか、ミュージシャン活動なども知られていますが、テレビ番組への出演はかなっていません。確かに、『タレント名鑑』への記載はないのでしょうが、出題テーマは『有名人』の括りなので、不正解とするのは不自然です。番組の流れがあるためカットできずに、サラリと流した印象も受けました」(芸能ライター)

     さらに、今回のハプニングが、TBSで起きたことも注目を浴びているようだ。

    「TBSは『日本レコード大賞』の放送局として知られます。この賞は、各新聞社の記者が中心となって決定される賞とされていますが、一部の大手芸能事務所の意向が色濃く反映されることで知られています。今年は2年連続で『NHK紅白歌合戦』を落選した和田アキ子に特別賞が与えられました。デビュー50年にあたる記念の年ではありますが、肝心のレコードの売り上げはほとんどありません」(前出・同)

     はからずも、数ある民放局の中でも、TBSはもっとも「のん」こと本名能年玲奈の扱いにピリピリしていると証明してしまったようだ。

    http://wjn.jp/article/detail/3289280/


    (出典 s3-ap-northeast-1.amazonaws.com)


    【【芸能】TBS曰く「のんは有名人ではない」と不可解な対応が物議に発展】の続きを読む

    このページのトップヘ