芸能速報シネマドットコム@チロ

芸能関係、映画内容や最新情報などのエンターテインメントを主に発信しています

    カテゴリ:女優 > 広末涼子


    これは意見が真っ二つに分かれそう

    1 湛然 ★ :2018/01/04(木) 08:17:50.53 ID:CAP_USER9.net

    [ 2018年1月4日 07:45 ]

    広末涼子「恥ずかしい」20年ぶり制服姿 CMで10~30代演じ分け

     女優広末涼子(37)が4日からオンエアされる株式会社CHINTAIの新CMで20年ぶりに学生を演じている。

     女子高生役の10代、遠距離恋愛中の20代、キャリアウーマンの30代と3世代の女性が部屋探しをする姿を演じ分けた。制服姿も披露し「恥ずかしかったのですが、ウケました」と照れくさそうに話している。


    CHINTAIの新CMで20年ぶりの学生役になった広末涼子Photo By 提供写真

    (出典 www.sponichi.co.jp)

    http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/01/04/kiji/20180103s00041000219000c.html


    ∥その他の画像∥

    (出典 www.sanspo.com)


    (出典 www.sanspo.com)


    (出典 www.sanspo.com)


    (出典 www.sanspo.com)



    ∥動画∥
    広末涼子、20年ぶりの女子高生役JIJIPRESS/時事通信芸能動画ニュース

    (出典 Youtube)


    【【芸能】広末涼子が20年ぶり制服姿を披露で話題に!10代から30代を演じ分ける姿も視聴してみる価値あり】の続きを読む


    奇行から始まって広末にはいろいろネタがあるけど、本人さえも封印してしまいたい黒歴史とは

    1 砂漠のマスカレード ★ :2017/10/06(金) 18:31:17.47 ID:CAP_USER9.net

    10月4日放送の「今夜くらべてみました」(日本テレビ系)にゲスト出演した女優の広末涼子。
    高1で出演したポケベルCMのインパクトが今でも語り草となっている彼女が、初デートから引退危機までを赤裸々に語ったとして話題になっている。

    「同番組で広末は、中学生の時に1学年上の先輩に誘われて高知城デートをしたと告白。
    また二十歳でフランス映画『WASABI』に出演した頃に、日本の芸能界のシステムが『悲しくなってきた』そうで、引退しようと悩んでいたそうです。
    そのため『太れば誰も傷つけることなく干されるのでは』と考え、暴飲暴食を続けた結果、37キロだった体重が52キロに激増したと語っていました」(テレビ誌ライター)

    ほかにも横浜のプールにお忍びで遊びに行くも事務所にバレ、こっぴどく怒られたエピソードなどを披露。
    若かりし頃の思い出を包み隠さずに話していた広末だが、実は世間をにぎわせた一件については一切触れず、黒歴史として封印したというのである。

    「広末と同世代以上の人にとっては常識ですが、彼女は自己推薦で早稲田大学に合格。
    『平成の吉永小百合』ともてはやされましたが、授業が始まっても3カ月間登校せず、結局は単位をほとんど取得しないまま4年後に自主退学したのです。
    この経緯については他の番組でも一切口に出したことはありません」(前出・テレビ誌ライター)

    引退騒動については過去にもテレビでほのめかしていたことがあり、その時には画家かイルカの調教師になりたかったと語っていた。
    つまり広末にとっては芸能界引退危機よりも、早稲田中退のほうが大きな事件だったということか。
    いつか彼女自身の口から、大学時代の思い出を語ってほしいものだ。

    http://news.livedoor.com/article/detail/13714148/
    2017年10月6日 18時14分 アサジョ


    (出典 n.mynv.jp)


    【【過去】“引退危機”を告白した広末涼子が依然ひた隠しにする「黒歴史」って何?】の続きを読む


    芸能人のとっかえひっかえはある意味では異常
    一般人からは考えられない

    1 第二の酒井法子? :2010/10/09(土) 20:55:19 ID:9/fCYHq80.net

    女優広末涼子(30)が9日、キャンドルアーティストで平和活動家のCandle JUNE(キャンドル・ジュン)氏と
    婚姻届を提出したことを、所属事務所のホームページで発表した。2人は、今年3月にジュン氏が主宰した
    ハイチ大地震救済支援イベントに、広末が参加して出会った。広末は「“恋愛感情”というより、静かな安らぎを
    感じさせてくれる彼の穏やかな人柄に惹かれ、また信念を持って真摯に活動に打ち込む姿勢と行動力に
    信頼感を抱きました…未熟な面もある私たちですが、寛容な眼差しで見守っていただければ幸いです」と
    つづっている。

    またジュン氏も同日、自身のホームページで「911の同時多発テロ以降、大きく意識や実生活が変化した
    自分ではありましたが、彼女とその子供との出逢いは、いままでの自分になかったものを与えてくれました。
    (略)外見も一般的でなく、与えてしまう印象もマイナスなことも多いはずの自分ですが、ともに生きることを
    選んでくれた彼女に、本当に感謝しています」と報告した。

    2人の交際は、8月に写真週刊誌が報じて公になった。広末の愛息もなついているという。広末は08年3月に
    モデルの岡沢高宏と離婚している。挙式などに関しては明らかにされていない。

    http://www.nikkansports.com/entertainment/news/f-et-tp0-20101009-688424.html


    キャンドル・ジュン氏








    (出典 i.ytimg.com)


    【広末涼子が再婚!お相手はキャンドル・ジュン氏 30日に婚姻届けを提出】の続きを読む


    よっぽどガリガリでさえなければ、基本的に太ることへのメリットはない

    それくらいに辞めたかったってことか

    1 湛然 ★ :2017/10/04(水) 22:45:49.87 ID:CAP_USER9.net

    10/4(水) 22:26配信 スポーツ報知

    広末涼子、芸能界引退を考えた過去を告白…そのために取った行動は「太ること」

     女優の広末涼子(37)が、4日放送の日本テレビ系「今夜くらべてみました」(水曜・後9時)に出演し、芸能界引退を考えた時期があったことを告白した。

     二十歳のころ、人気絶頂だった広末は「初めて海外の作品とかやらせてもらって、日本の芸能界のシステムとかを聞かれることが悲しくなってしまった」と、引退を考えたきっかけを告白。「30代の方が役の幅が広がるけど、まだ10代って妹役とかで、やり尽くしちゃった感で、お仕事を辞めたいと思った」と振り返った。

     引退するために広末が取った行動は「一生懸命太った」ことだという。「誰かを傷つけたり、誰かに嫌な思いをさせないで、仕事が無くなる方法っていったら、太ることだと思った」。

     番組が2002年のTBS系ドラマ「愛なんていらねえよ、夏」出演時の写真を公開。広末は「クッキー、炭酸。クッキー、炭酸。ビール、ラーメン。ビール、ラーメン。これが一番効きます」と“逆ダイエット”法を披露した。

     「太ると自分が重くなって、動きたくなくなる。悪循環なんだけど(自分には)好循環で、37(キロ)から52(キロ)になった」と語った。

     1997年のフジテレビ系ドラマ「ビーチボーイズ」で共演していた女優の佐藤仁美(37)は、「同世代で話題になっていた。涼子ちゃんどうしたんだろうって」と当時を振り返り、「そのまま太り続けていたら同じ位置(ぽっちゃり)だったね。仕事の取り合いになっちゃう」とスタジオを笑わせていた。



    (出典 amd.c.yimg.jp)

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171004-00000199-sph-ent


    【【テレビ】広末涼子、芸能界引退を目論見「太る」ことへの行動へ打ち出した過去を告白してたみたい】の続きを読む


    説教とか痴漢にとってはうれしいご褒美にしかならない。
    広末自身も笑顔で話すので、ある意味では痴漢されることについて需要があったことに対して嬉しいみたいな感じを受けるんだが(´・ω・`)

    1 ひろし ★ :2017/10/08(日) 23:05:13.59 ID:CAP_USER9.net

     女優・広末涼子(37)が8日放送の日本テレビ系「行列のできる法律相談所2時間スペシャル」(日曜・後9時)に出演し、最近、痴漢被害にあったことを明かした。

     ブルゾンちえみ(27)とユニットを組むブリリアンの2人とトリオを組み、ブルゾン風の自己紹介で「最近、痴漢に遭いました。広末涼子です」と宣言した。

     騒然とするスタジオにも平然と「歩いていたら後ろからお尻を触られました」と被害を告白した。「自分も変わったなって思って。昔は怖いと思ったけれど、すごい腹が立って…」と広末が明*と、司会の明石家さんま(62)は「テクニックが下手だったの?」と突っ込み。首を振って否定した広末は「何てひどい人だなと思って。説教しました。『警察に連れて行きますよ』って…」と、毅然(きぜん)と対応したことを明かしていた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171008-00000215-sph-ent


    (出典 www.flamme.co.jp)


    【【芸能】広末涼子、テレビで痴漢被害を告白「歩いていたら後ろからお尻を…」と事の顛末を暴露】の続きを読む

    このページのトップヘ