芸能ドラマエンタメ速報

主に芸能人のニュース(発言・不倫・浮気・進退・テレビ・ドラマ・言動・注目・映画・スキャンダル)
スポーツ全般や国内事情や社会ニュースなど今話題になってる事柄を中心にまとめています

    カテゴリ: アスリート


    とりわけ相手が相手なだけにNG発言には気を付けないと

    1 ■忍法帖【Lv=18,キラービー,uir】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb :2018/02/19(月)12:29:31 ID:???


    (出典 mezamemasita.up.seesaa.net)

    ◎記事元ソース名/「金メダル」羽生結弦「君が代」論難再照明…「意図とは関係なしに、無知な発言」

    [文化ニュースMHN、キム・ソヒ記者]2018平昌冬季五輪フィギュアスケート男子シングルで、日本の羽生結弦が
    金メダルを獲得した中、過去の彼の「君が代」発言が注目を浴びている。

    羽生結弦は昨年、江陵・四大陸選手権で銀メダルを獲得した後、日本のマスコミのインタビューに応じた。

    「1位ではなかったがどうですか」という質問に、彼は、「最後に君が代を流せないのがとても悔しい」と話した。

    君が代は帝国主義、国軍主義の強い象徴性を持ち、特に我が国民には日帝強占期時代を思い起こさせる過去だ。

    羽生結弦は、単に1位でなくて悔しいという意味で言った可能性もあるが、公式的な場で君が代に言及したこと
    自体が無知であるという批判を避けることはできない。

    (以下略)

    文化ニュース(韓国語)
    http://www.munhwanews.com/news/articleView.html?idxno=115403


    【【韓国メディアの怒り】金メダリスト羽生結弦の言ってはいけない爆弾発言についての物議がさく裂wwwwwwwwwwww】の続きを読む


    こりゃ優勝しなかったら大変だwww

    1 名無し募集中。。。 :2018/02/14(水) 11:21:04.02 0.net


    (出典 room-303.net)

    病院て儲かるんだな
    診療報酬どうなってるんだ

    長野五輪20年/3 スピードスケート 手厚い支援を力に /長野
    https://mainichi.jp/sportsspecial/articles/20180104/ddl/k20/050/091000c
    毎日新聞2018年1月4日 地方版
     テレビに映し出されるリンクでは、岡崎朋美選手が輝いていた。1998年長野五輪のスピードスケート。
    清水宏保選手が男子500メートルで金、1000メートルで銅メダルを獲得。岡崎選手が女子500メートルで銅メダルと活躍した。岡崎選手の姿に胸を躍らせた少女が茅野市にいた。当時、豊平小5年生だった小平奈緒選手(31)。

     母光子さん(62)は「長野で開かれたので、子ども心に選手たちの輝く姿が強く印象に残ったのでは。
    岡崎選手のビデオを何度も見ていた」と懐かしむ。今や世界トップ級の選手に成長した小平選手が、スピードスケートにのめり込む原点は、長野五輪にあった。

     小平選手は茅野北部中、伊那西高、信州大と進んだ。大学卒業を間近に控えた2009年3月、信大の結城匡啓監督(52)と相沢病院(松本市)を運営する相沢孝夫理事長(70)を訪ねた。
    けがをして大学最後のシーズンは成績が振るわず、所属先が決まらない中、支援を求めての必*思いからだった。けがをした時に診察してもらったスポーツドクターが相沢病院の医師だったことから望みをかけて相沢理事長を訪ねたという。

     「理事長はいつも『困った人がいたら誰でも手を差し伸べるのが医療』と話している。その思いと同じだったのでは」。当時、人事部長だった相沢健康センター副センター長の大久保富美江さん(66)は小平選手を受け入れた理由をこう話す。

     09年4月、小平選手はスポーツ障害予防治療センターの職員として採用された。けがも癒え、10月、エムウェーブ(長野市)で開かれた全日本スピードスケート距離別選手権大会で、500メートル、1000メートル、1500メートルの全レースで優勝した。

     相沢病院の支援は手厚い。給料や遠征費など年間1000万円を支給。14年から2年間、スピードスケート強豪国のオランダに単身、スケート留学した滞在費も支援した。五輪イヤーの今季は1500万円の活動費を負担した。

     小平選手は500メートルでワールドカップ(W杯)15連勝を続けているが、その活躍が直接、病院に利益をもたらすわけではない。し
    かし大久保さんは「(銀メダルを獲得した)バンクーバー五輪の活躍を見て、患者さんが『治療が大変だけど頑張る』と言っていた。小平さんの努力、成果を自分に置き換えて感じる人も多いのではないか」と効果を語る。

     2月の平昌五輪に向け、茅野市では17年末、小平選手の後援会が発足した。
    会の副理事長で小平選手を幼い頃から知り、長野五輪のスピードスケート女子レースでスターターを務めた山岸文典さん(69)は「五輪では選手の気迫、緊張感がW杯とは全然違う。何が起きるか分からないが、奈緒さんなら大丈夫」と期待する。
    20年前、岡崎選手らから刺激を受け、人々に支えられてきた小平選手が、今、多くの人に夢と勇気を与えている。


    【【金メダリスト】小平奈緒選手(31)に相沢病院が年間給料で金額1000万円超!?平昌五輪の活動費○○○○万超を捻出のVIP待遇だった】の続きを読む


    期待していた人は残念wwww

    1 きのこ記者φ ★ :2018/02/19(月) 15:27:35.58 ID:CAP_USER9.net


    (出典 pbs.twimg.com)



    (出典 livedoor.blogimg.jp)



    (出典 i.ytimg.com)

    元サッカー女子日本代表の丸山桂里奈(34)が18日放送の関西テレビのお笑いワイドショー「マルコポロリ」(日曜後1・59)に出演。
    ポリシーを熱弁し、笑わせる一幕があった。

    これまでもさまざまなバラエティー番組で、奔放な恋の遍歴を語り、恋多き女の素顔を明かしてきた。
    「優しくされたりすると、すぐ好きになる。味方だよとか、そばにいるよと言われるとすぐ好きになる」とそれは今でも変わっていないことを告白。

    最近では、バラエティー番組で共演するMCが気になるようで「ダウンタウン」の浜田雅功(54)と「南海キャンディーディーズ」の山里亮太(40)の名前を挙げ、
    「凄い優しくて、自分のことをわかってくれるみたいなふりをしてくれて、『特別かな』って思っちゃう」と話した。

    「(雑誌の)袋に閉じられたい」という謎な野望を明かした丸山。
    番組MCの東野幸治(50)からの「確認ですけど、AV出ようとしてません?」と問われると、
    「自分の中では凄いポリシーがあって、ヌードとAVは絶対に出ないと決めているんです」と真顔で回答。

    「(トップは)出さないです。そこはイエローカードとかで隠してもらって」と熱弁し、スタジオを笑わせた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180219-00000119-spnannex-ent

    (出典 amd.c.yimg.jp)



    【【国民栄誉賞受賞者】元なでしこ・丸山桂里奈「AVには出ません」ときっぱり否定でホッとした声多数wwwwww】の続きを読む


    病院勤務とは知らなかったwww

    1 きのこ記者φ ★ :2018/02/18(日) 23:00:38.31 ID:CAP_USER9.net


    (出典 www.kango-pro.jp)

    長野・エムウェーブでの練習の帰りだった。バンクーバー五輪を1シーズン後に控えた2008年12月。
    駐車場を歩きながら、小平奈緒が少しおどけて切り出した。
    「朝日新聞で雇ってください。このままじゃ、ニートスケーターで……」

    小平は当時、信州大教育学部4年。将来は「先生になってスケートの楽しさを伝えたい」という夢はあったが、
    師事する結城匡啓(まさひろ)コーチのもとで、まだ競技を続けたかった。
    だが、4年生の冬になっても就職先が決まらない。
    4カ月前の北京五輪で有名になったフェンシング・太田雄貴の「ニート剣士」をもじって自虐的に笑った。

    長野の地元紙には、スケルトンで五輪に出場した記者がいた。
    そんなことも話題にしながら、小平は言った。「私、自分で滑って自分で記事を書きます」
    本気で記者になりたかったわけではないだろう。ただただ、競技への一途な思いが伝わってきた。

    彼女の希望は長野で競技を続けること。私は地元放送局の関係者に相談はしてみたものの、結局力になれなかった。
    卒業時も就職は決まらず、小平の両親は「1年ぐらいは面倒を見ようと思った」。
    治療やリハビリをした縁もあって、松本市の相沢病院に採用されたのは4月半ばだった。
    小平は「初任給で家族を食事に連れていけました」とうれしそうに話していた。

    何よりもスケートが大好きで純粋だ。卒論のテーマもスケートの動作解析。
    「何時間でも滑っていたい。映像もすり切れるほど見る」。その情熱を受け止めてくれる職場が見つかり、才能が開花した。
    バンクーバーでは団体追い抜きで銀メダル。ソチ五輪はメダルを逃し、涙を流した。単身オランダに留学し、力をつけた。

    好きな言葉は「勇往邁進(ゆうおうまいしん)」。強豪校ではなく、スケート部のない高校に進んで同好会で活動し、
    実業団の誘いを断って大学へ進んだ。
    選手生命の危機でもあきらめず、決めた道を真っすぐ進んできた。その先に、金色に輝くメダルが待っていた。(稲崎航一)

    https://www.asahi.com/articles/ASL2F5HCSL2FUTQP02K.html

    (出典 www.asahicom.jp)



    【【平昌五輪】金メダル・小平奈緒、当時卒業間近も就職先決まらず、引き取ってくれた相澤病院に注目がwwwwwwww】の続きを読む


    オリンピック連覇という末代まで語り継がれる偉業

    【【平昌五輪】羽生結弦、金メダル獲得のフィギュアスケート男子オリンピック連覇で日本中が称賛の嵐に】の続きを読む

    このページのトップヘ