芸能ドラマエンタメ速報

主に芸能人のニュース(発言・不倫・浮気・進退・テレビ・ドラマ・言動・注目・映画・スキャンダル)
スポーツ全般や国内事情や社会ニュースなど今話題になってる事柄を中心にまとめています

    カテゴリ:アナウンサー > 有賀さつき


    本人が希望してるのだからそれでいい

    1 豆次郎 ★ :2018/02/09(金) 00:51:03.13 ID:CAP_USER9.net


    (出典 portal.st-img.jp)

    2018年2月8日 16時0分
     丘陵を切り開いて作られた都内有数の広さの霊園には、数日前に関東一円に降った大雪が一面に残り、寒風がわたっていた。霊園に隣接する斎場に、僧侶の読経が響く。葬儀に参列するのは、年配男性と中学生の女の子のたった2人だけ。一世を風靡した女子アナの野辺の送りにしては寂しいものだったが、それも彼女が最期まで貫いた強く固い意志だった。

     元フジテレビアナウンサーの有賀さつきさんが1月30日、52才で亡くなった。有賀さんの父の洋さんが、最期の様子を語る。

    「1月中旬、私が付き添って都内のA病院の6階に入院しました。それまで娘は体調不良を私に相談したこともなく、その病院にかかったこともありません。食が細くなって痩せてはいましたが、元気に仕事をしていたので、突然の入院に驚きました。私に入院の身元引受人になってほしいという娘からの急な連絡でした。

     1週間ほどして見舞いに行ったとき、点滴はしていましたが、見たところ元気になっていてすぐ退院だろうと安心しました。その数日後、30日の朝8時過ぎ、病院から娘が息を引き取ったと連絡がありました。急死でした。突然のことで、何が起きたのかわからないというのが本当のところです」

     有賀さんは昨年の秋、フジテレビ時代の元同僚に、「父親の介護が忙しいから、年内で芸能活動は休止する」と明かしていた。有賀さんは2年前に母親を亡くし、私は一人っ子だから、父親の介護が大変だと周囲に語っていたようだ。しかし、洋さんは介護が必要な状態には見えず、洋さんも「娘は実家にはめったに顔を出さなかった」と語る。

     この1、2年はテレビでも見る姿はかなり痩せていて、髪にはウイッグを使っていた。周囲が体調を心配すると、ダイエットに成功したの、カツラはラクなのよと、朗らかな笑顔で話していた。「親の介護で仕事を休む」というのも、周囲を心配させたくないという、有賀さんらしい優しい嘘だったのだろう。洋さんが続ける。

    「亡くなった後に看護師に聞いたところ、入院した時にはかなり衰弱していて、苦しい時には痛み止めを使っていたようです。それでも、最期まで前向きでした。病室では漢字検定の1級をとりたいと勉強もしていました。意識がなくなる直前には、孫のことを気遣っていたそうです。

     病気を患っていたことも、病名も、本人の強い意志で家族にも知らせたくないということでした。私自身も聞いていません。もちろん周りのかたにもお伝えしていません。

     娘は、“他人に迷惑をかけたくない”、その一心だったのでしょう。自分の意志ですべてをやってきた強さ。独立独行してきた人生だったと思います。私にはつらいとも、苦しいとも、一言も言いません。孫と暮らしていても、つらい様子はほとんど見せなかったようです。娘は強い信念を持って生きた。しかし、(その信念が)あるいは、災いしたのかもしれません」

     1月31日に通夜、2月1日に告別式が親族だけの密葬で行われた。列席したのは、洋さんと娘の2人だけだった。

    「風とともに去りぬ、そんな人生でした。その風は、追い風ではなく、向かい風だったように思います」

     洋さんは一筋の涙を流し、愛娘の短すぎる52年間を、そう悼んだ。

    ※女性セブン2018年2月22日号

    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/14273834/




    【【芸能】有賀さつきさんの葬儀参列者はたったの二人で家族葬で「寂し過ぎる」の声多数】の続きを読む


    言いたくない理由なんだろうな

    1 muffin ★ :2018/02/07(水) 10:58:21.06 ID:CAP_USER9.net


    (出典 hayawakari11.com)

    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/02/07/kiji/20180207s00041000060000c.html
    2018年2月7日 05:46

     1月30日に52歳で他界した元フジテレビアナウンサー、有賀さつきさんの父親の洋さん(84)が6日、スポニチ本紙の取材に応じた。

     有賀さんの死後、「昨日朝(5日)まで娘の自宅で過ごしていた」という洋さん。「孫と一緒に過ごしながら、少しずつ遺品の整理をしていました。私にも分からない資料がいっぱいあって大変です」と説明。

     「有賀さんが生前、銀行口座を整理した」との一部報道には「それは違います」と否定した。今後も守っていくのは「死因は伝えたくない」という有賀さんの思い。「死因は乳がんか」との報道にも「それは誤りです」と強く否定した。

    関連スレ
    【芸能】有賀さつきさんの父・洋さん「死因や病状についてははっきりした説明を受けておりませんので、改めて医師に伺おうと」★3
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1517924256/


    【【真相】有賀さつきさんの父が死因明かさないも、乳がん説はきっぱり否定で物議】の続きを読む


    先輩として尊敬していた感じか

    1 Egg ★ :2018/02/06(火) 19:41:09.53 ID:CAP_USER9.net


    (出典 www.sankei.com)

    元フジテレビでフリーアナウンサーの高橋真麻(36)が6日夜、ブログを更新。
    1月30日に52歳の若さで急逝した元フジテレビアナウンサーの有賀さつきさんとの思い出を記し、尊敬と感謝の思いを伝えた。

    真麻は入社3年目の2007年に、当時すでにフリーだった有賀さんとロケで共演。その際に、「フリーになった時、味方だと思っていた人達が
    (それがどういう方達だったかは明言されませんでしたので分かりませんが)掌を裏返す感じで大変だったと当時の苦労を語って下さった」と、
    有賀さんが1992年にフリー転身後、味方だと思っていた人達から「掌返し」にあい、苦労したと話していたことを回顧。

    「当時、寿退社ではないのに退社してフリーになるというのは珍しく、有賀さんは色々とご苦労なさったのだと思います」と当時の苦労をおしはかった。

    真麻自身は入社10年を迎える節目となった13年に退社し、フリーに転身。
    「在局していたフジテレビをはじめ各局の皆様に大変お世話になり、円満にお仕事」をさせてもらっていることも説明した。

    「女子アナが、寿退社という形ではなく退社し、フリーアナウンサーになるというケースのパイオニア。有賀さんのおかげだと感謝しています」
    と改めて、寿退社ではなく、フリーという道を選択した先駆者である有賀さんへの尊敬と感謝の気持ちを表し、「心よりご冥福をお祈りしております」と締めくくっている。

    2/6(火) 19:35配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180206-00000119-dal-ent


    【【裏話】有賀さつきさんの新事実。フリー転身後の「掌返し」で苦労したと後輩の高橋麻耶が明かす】の続きを読む



    (出典 iwiz-chie.c.yimg.jp)


    ガンではないというのか

    1 豆次郎 ★ :2018/02/05(月) 15:10:34.56 ID:CAP_USER9.net

    2/5(月) 15:03配信
     5日放送のフジテレビ系「直撃LIVEグッディ!」(月~金曜・後1時45分)では元同局アナウンサーの有賀さつきさんが52歳で亡くなっていたことについて伝え、有賀さんの父・洋さんを直撃した様子を放送した。

     自宅前で同日、取材に応じた洋さんは、亡くなったのはいつ頃か?の問いに「1月30日の(午前)8時ちょっと前です。電話がありまして、病院から」と亡くなったのが30日の朝だったことを明かした。

     続けて「2週間ほど前に、私が同道しまして入院して、いろいろ治療を受けたんですけど、1月30日に朝8時ごろ電話がありまして、亡くなったと。今日、我が家に私が戻りまして、それまでは彼女の自宅に孫がおりますので、一緒におりました」と話し、有賀さんの15歳になる長女に寄り添っていたことを語った。

     さらに「不幸中の幸いですが、31日に通夜、1日に葬儀、密葬でございまして、皆さんに失礼ではございますが、すべてつつがなく終了いたしました」と報告。死因や病状については「はっきりした説明を受けておりませんので、本日改めて医師に伺おうを思っております」とし、「私も入院して退院、そろそろできるかと思って安心しておりました。全くの予想外でございました」と容態が急変して亡くなったことをうかがわせた。

     洋さんは最後、集まった報道陣に「皆さん、本当に長い間ありがとうございました。本人に代わって御礼申し上げます。ありがとうございました」と語りかけ、悲しみをこらえ気丈に応対する姿が印象的だった。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180205-00000144-sph-ent


    【【芸能】有賀さつきさんの父・洋さん「死因や病状についてははっきりした説明を受けておりませんので、改めて医師に伺おうと」と病名すら分からず】の続きを読む


    最後まで仕事に邁進し、お疲れ様でした<(_ _)>

    1 あちゃこ ★ :2018/02/05(月) 09:46:53.22 ID:CAP_USER9.net


    (出典 geinou-resistance.info)


    http://matomeantena.com/entertainment

    http://nullpoantenna.com/entertainment

     元フジテレビアナウンサーの山村美智アナ(61=フリー)が5日、同局の「とくダネ!」に電話出演し、52歳の若さで亡くなった元同局アナ・
    有賀さつきさんが、カツラを着用していたことを明かした。

     有賀さんは昨年、同局のバラエティー番組「ネプリーグ」に出演。ショートカットの髪形とほほがこけた顔つきから「激ヤセ」と話題噂になった。
    同番組にOGとして一緒に出演した山村美智アナ(61=フリー)は電話出演し、有賀さんはカツラを着けていたと明かした。「とにかくやせていた。
    体は大丈夫なの?と声をかけたが『ダイエットしている』と言っていた。カツラのことを聞いたら『便利ですよ』と明るく答えていた」

     カツラは抗がん剤の副作用ではないかとも考えられるが、元アナウンサーのLINEグループで有賀さんの体調の異変は知られていなかったという。
    1期上の笠井信輔アナウンサー(54)が有賀さんと同期の八木亜希子アナ(52=フリー)に連絡を取ったところ「メールのやりとりはしていたけど、
    何も知らされていなかった」と答え、「ショックで何も言えない状況」だという。

     芸能リポーターの前田忠明氏(76)も電話出演。有賀さんの元夫・和田圭氏(62=フジテレビ電話解説委員)に連絡を取り、死亡を確認したという。
    死因が明らかになっていないが、和田氏は「私からは言えない。今日(5日)、親族から発表がある」と告げられたことを明かした。

    東スポWEB
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180205-00000001-tospoweb-ent


    【【芸能】急死・有賀さつきアナ ウィッグ着用しバラエティー出演で最後まで仕事をやり切った】の続きを読む

    このページのトップヘ