芸能速報シネマドットコム@チロ

芸能関係、映画内容や最新情報などのエンターテインメントを主に発信しています

    カテゴリ: 映画


    キラーコンテンツだからまた大金が動くな

    1 muffin ★ :2017/12/16(土) 17:28:03.25 ID:CAP_USER9.net

    https://natalie.mu/eiga/news/261280
    2017年12月16日 12:00

    鳥山明のマンガを原作にしたアニメ「ドラゴンボール」の劇場版第20作の公開が決定した。

    これは現在、千葉・幕張メッセで開催中の「ジャンプフェスタ2018」にて発表されたもの。
    同作は現在製作中で、前作「ドラゴンボールZ 復活の『F』」に引き続き鳥山が原作・脚本・キャラクターデザインを担当する。悟空やベジータら“宇宙最強の戦闘民族”サイヤ人の強さの原点を描く。

    「ドラゴンボール」劇場版第20作は、2018年12月に全国公開。


    (出典 cdnx.natalie.mu)


    【【映画】「ドラゴンボール」劇場版第20作公開決定、鳥山明脚本でサイヤ人の強さの原点描くがコンセプトの作品】の続きを読む


    傑作と言われてるからな

    1 サイカイへのショートカット ★ :2017/12/18(月) 18:38:54.44 ID:CAP_USER9.net

    スター・ウォーズ最新作「最後のジェダイ」、週末興収は史上2位
    12/18(月) 9:55配信 AFPBB News
    http://www.afpbb.com/articles/-/3155739?cx_part=latest_article

    英ロンドンで行われた『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』の欧州プレミアに登場したストームトルーパーとプラエトリアン・ガード(2017年12月12日撮影)。(c)AFP
    PHOTO / Daniel LEAL-OLIVAS

    (出典 afpbb.ismcdn.jp)


    【12月18日 AFP】映画「スター・ウォーズ(Star Wars)」シリーズの最新作『スター・ウォーズ/最後のジェダイ(Star
    Wars: The Last Jedi)』が15日に公開され、北米では公開後初の週末の興行収入が2億2000万ドル(約248億円)に達したことが分かった。17日に発表されたデータで明らかになった。

    公開後初の週末の興行収入としては史上2位。1位は2015年に公開されたシリーズ前作の『スター・ウォーズ/フォースの覚醒(Star
    Wars: The Force
    Awakens)』の2億4800万ドル(約279億円)。同作品の最終的な興行収入は9億3700万ドル(約1055億円)だった。

    映画評論サイト「ロッテン・トマト(Rotten
    Tomatoes)」での「最後のジェダイ」の批評家満足度は93%で、シリーズ最高傑作と言われる『帝国の逆襲(The Empire
    Strikes Ba*)』にも匹敵すると評されている。しかし、週末に作品を鑑賞した観客9万5000人の評価は氷の惑星「ホス(Hoth)」よりも冷たく、同サイトにおける観客満足度は56%にとどまっている。

    批評家と観客の評価は今後近づく可能性もあるが、これほど大きな差があるのは珍しい。「フォースの覚醒」は批評家満足度が93%で観客満足度は88%、2016年のスピンオフ作品『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー(Rogue
    One: A Star Wars Story)』はそれぞれ85%と87%だった。(c)AFP/Issam AHMED


    【【映画】スター・ウォーズ最新作「最後のジェダイ」、北米週末興収は史上2位 248億円と順調スタート】の続きを読む


    この画風は好きな人は好きな感じだわ

    1 朝一から閉店までφ ★ :2017/12/14(木) 07:16:47.87 ID:CAP_USER.net

    2017年12月14日 アニメ 映画
    劇場版アニメ「さよならの朝に約束の花をかざろう」のビジュアル(C)PROJECT MAQUIA

    (出典 storage.mantan-web.jp)



     アニメ「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」「心が叫びたがってるんだ。」などの脚本を手がけた岡田麿里さんが監督に初挑戦した劇場版アニメ
    「さよならの朝に約束の花をかざろう」(2018年2月24日公開)の本予告が14日、公開された。10代半ばで外見の成長が止まり、数百年生き続け、
    “別れの一族”と呼ばれるイオルフ族の民のマキアや幼くして両親を亡くした男の子・エリアルなどが登場する。

     石見舞菜香さんがマキア、入野自由さんがエリアルを演じるほか、茅野愛衣さん、梶裕貴さん、沢城みゆきさん、細谷佳正さん、佐藤利奈さん、日笠陽子さん、
    久野美咲さん、杉田智和さん、平田広明さんが出演することも分かった。歌手のrionosさんが主題歌「ウィアートル」を担当する。

     アニメは、時がたっても少女のままのマキアと少年に成長していくエリアルの絆が描かれる。「true tears」「SHIROBAKO」などの
    P.A.WORKSがアニメを制作し、NHK大河ドラマ「花燃ゆ」やアニメ「機動警察パトレイバー」などの川井憲次さんが音楽を手がける。

     ◇スタッフ(敬称略)

     監督・脚本:岡田麿里▽副監督:篠原俊哉▽キャラクター原案:吉田明彦▽キャラクターデザイン・総作画監督:石井百合子
    ▽メインアニメーター:井上俊之▽コア・ディレクター:平松禎史▽美術監督:東地和生
    ▽美術設定・コンセプトデザイン:岡田有章▽音楽:川井憲次▽音響監督:若林和弘▽アニメーション制作:P.A.WORKS

     ◇キャスト(敬称略)

     マキア:石見舞菜香▽エリアル:入野自由▽レイリア:茅野愛衣▽クリム:梶裕貴▽ラシーヌ:沢城みゆき
    ▽ラング:細谷佳正▽ミド:佐藤利奈▽ディタ:日笠陽子▽メドメル:久野美咲▽イゾル:杉田智和▽バロウ:平田広明

    https://mantan-web.jp/article/20171213dog00m200036000c.html


    【【映画】 さよならの朝に約束の花をかざろう:岡田麿里の初監督アニメの本予告が公開 出演声優は石見舞菜香、入野自由が出演】の続きを読む


    これは面白いのかどうかわからないけど、話題作にはなってるね

    1 朝一から閉店までφ ★ :2017/12/13(水) 17:36:06.31 ID:CAP_USER.net

    2017年12月13日 アニメ 映画
    (写真)
    細田守監督の3年ぶり新作「未来のミライ」のビジュアル


     劇場版アニメ「サマーウォーズ」「おおかみこどもの雨と雪」「バケモノの子」などのヒット作を生み出してきた細田守監督の約3年ぶりの新作は「未来のミライ」で、2018年7月20日に公開されることが13日、分かった。
    細田監督が原作、脚本も担当し、「スタジオ地図」が製作する。甘えん坊の4歳の男の子と未来からやってきた妹の不思議な“きょうだい”の物語で、
    細田監督自身が感じた現代の家族の形や子供たちの成長をリアルに描き、ファンタジー世界と融合したエンターテインメント作品になるという。

     細田監督は「どこにでもあるたった一つの家族を通して、生命の大きな循環、人の生が織り成す巨大なループを描き出したい。
    最小のモチーフを用いて、最大のテーマを語り切りたい」と明かし、「エンターテインメントの作法を用いて、新しい家族のための、新しい表現を拓(ひら)きたい。
    一見穏やかに見えて、実は大いなる野心を秘めた作品なのです」とコメントを寄せている。

         ===== 後略 =====
    全文は下記URLで

    https://mantan-web.jp/article/20171213dog00m200012000c.html


    (出典 news.walkerplus.com)


    【【映画】 「未来のミライ」18年7月公開 不思議な兄弟の物語としてスタート】の続きを読む


    視聴者にはあまり関係ないが、作品の質が上がってくれるならこの買収は吉になる

    1 音泉光征 ★ :2017/12/14(木) 23:40:59.58 ID:CAP_USER9.net

    ディズニー、7.4兆円でFOXのエンタメ部門買収。X-MENやエイリアン、アバターが移籍
    ディズニーが21世紀フォックスの映画・テレビ部門主要事業買で合意に達したことを正式に発表しました。買収金額は約524億ドル
    、FOXの負債引受も含めた総額は661億ドル、日本円にして約7.4兆円。

    ディズニー参加となるのは、21世紀フォックスの映画部門(20世紀フォックス)やテレビ部門、ケーブルテレビネットワーク(FOX NE
    WS やスポーツ除く)、海外のテレビ事業など。

    コンテンツで言えば、映画ではX-MEN、エイリアン、AVATAR、猿の惑星シリーズ等々。テレビではシンプソンズや多数のドラマシリ
    ーズ等。ナショナル・ジオグラフィックや欧州のSKYテレビネットワーク株39%、インドのSTARほか海外テレビネットワーク。ディ
    ズニーの持ち分と合わせて、Huluの経営権も獲得します。

    ディズニーは独自のネット動画配信サービスを2019年に開始予定。2012年にルーカス・フィルムを買収してスター・ウォーズを傘
    下に収めたように、ディズニーは近年さらにIP買収とコンテンツ制作部門の拡大路線を強めています。

    今回の取引でエイリアンやX-MENなどもディズニーグループの独自コンテンツとして吸収することで、NetflixやAmazonなど新興の
    ネット配信業者に対抗してゆく構えです。

    またディズニーとフォックス双方の取締役会の求めとして、The Walt Disney CompanyのCEOロバート(ボブ)アイガー氏が2012年ま
    で現職を続投することもあわせて発表しています。

    取引は米国や各国の独占禁止当局のお許しが得られた場合、2018年6月末にも完了する見込み。
    http://japanese.engadget.com/2017/12/14/7-4-fox-x-men/


    【【映画】ディズニーが21世紀FOXを買収しX-MEN、エイリアン、アバターなどが移籍へ 買収金額は7.4兆円】の続きを読む

    このページのトップヘ