芸能速報シネマドットコム@チロ

芸能関係、映画内容や最新情報などのエンターテインメントを主に発信しています

    カテゴリ:芸能 > 音楽


    音楽好きにはたまらない内容

    1 サイカイへのショートカット ★ :2017/12/19(火) 12:57:53.37 ID:CAP_USER9.net

    『Mステスーパーライブ』楽曲解禁、アニメ&映画メドレー企画も
    2017-12-19 07:00 30 ORICON NEWS
    https://www.oricon.co.jp/news/2102569/full/

    12月22日放送、スーパーライブ史上最多!!47組のアーティストが一足早いプレミアムなクリスマスライブを披露(C)テレビ朝日

    (出典 contents.oricon.co.jp)


    『ミュージックステーション』MCのタモリと弘中綾香アナウンサー(C)テレビ朝日

    (出典 contents.oricon.co.jp)


    テレビ朝日の音楽番組『ミュージックステーション』の総決算となる、年末恒例ビッグプログラム『ミュージックステーションスーパーライブ2017』(22日
    後7:00~11:10※完全生放送)に出演する全47組の楽曲が発表された。

    X JAPANは、スペシャルメドレーの演奏が決定。Mステ初登場となるBTS (防弾少年団)は最新ヒット曲「DNA?Japanese
    ver.-」を、HIKAKIN & SEIKINは自身が作詞・作曲した「雑草」をテレビ初披露する。ba*
    numberは「クリスマスソング」、LUNA SEAはMステで21年ぶりとなる「ROSIER」を歌唱する。

    さらに荻野目洋子×登美丘高校ダンス部はバブリーダンスで再ブームを巻き起こした「ダンシングヒーロー」を。椎名林檎は松崎ナオとドラマ主題歌になった「おとなの掟」の新バージョンをテレビ初披露するなど、今年らしいコラボパフォーマンスも見どころ。アニメ&映画メドレーなどのスペシャル企画も続々登場する。

    ■予定楽曲(出演予定アーティストの50音順)

    AI×渡辺直美「キラキラ」
    aiko「予告」
    嵐「Doors~勇気の軌跡~」「つなぐ」「Love so sweet」
    E-girls「Love ☆ Queen」
    AKB48「フライングゲット」「心のプラカード」「11月のアンクレット」
    EXILE THE SECOND「Route 66」
    X JAPAN スペシャルメドレー
    岡崎体育「Natural Lips」(MUSIC STATION SUPER LIVE 2017 ver.)
    荻野目洋子×登美丘高校ダンス部「六本木純情派」「ダンシング・ヒーロー(Eat You Up)」
    小沢健二「今夜はブギー・バック featuring スチャダラパー」「流動体について」
    亀と山P「背中越しのチャンス」
    関ジャニ∞「今」
    Kis-My-Ft2「PICK IT UP」
    KinKi Kids「硝子の少年」
    倉木麻衣「渡月橋 ~君 想ふ~」
    ゲスの極み乙女。「私以外私じゃないの」
    欅坂46「風に吹かれても」
    ゴールデンボンバー「女々しくて」
    昆夏美&山崎育三郎「美女と野獣」
    三代目 J Soul Brothers「J.S.B. DREAM」「J.S.B. HAPPINESS」「R.Y.U.S.E.I.」
    椎名林檎と松崎ナオ「おとなの掟」
    GENERATIONS「BIG CITY RODEO」
    SHISHAMO「明日も」
    ジャニーズWEST「おーさか☆愛・EYE・哀」
    Sexy Zone「ぎゅっと」
    DAOKO「打上花火」
    高橋優「ロードムービー」
    DEAN FUJIOKA「Let it snow!」
    どうぶつビスケッツ×PPP「ようこそジャパリパークへ」
    TWICE「TT -Japanese ver.-」
    TOKIO「クモ」
    西野カナ「パッ」
    NEWS「EMMA」
    乃木坂46「インフルエンサー」
    ba* number「クリスマスソング」
    Perfume「TOKYO GIRL」
    BTS (防弾少年団)「DNA ?Japanese ver.-」
    HIKAKIN & SEIKIN「雑草」
    平井堅「ノンフィクション」
    福山雅治「トモエ学園」
    Hey! Say! JUMP「White Love」
    星野源「Family Song」
    三浦大知「星に願いを」「EXCITE」
    ゆず「タッタ」
    Little Glee Monster「OVER」
    LUNA SEA「ROSIER」
    WANIMA「ヒューマン」


    【【音楽】『ミュージックステーションスーパーライブ2017』楽曲解禁、アニメ&映画メドレー企画などコンテンツも豊富で話題に】の続きを読む


    今までも歌手活動はさせてもらえただろうに

    1 あちゃこ ★ :2017/12/19(火) 09:46:24.38 ID:CAP_USER9.net

    芸能人の電撃引退に不倫や泥沼離婚、薬物事件など衝撃的なニュースが盛りだくさんだった2017年。
    注目を集めた騒動やキーパーソンに迫る年末恒例の振り返り企画「激動2017」。第1回は、9月にジャニーズ事務所を
    退社した元SMAPの稲垣吾郎(44)、草なぎ剛(43)、香取慎吾(40)の行方。本業の歌手活動で
    念願のデビューが決定。レコード会社に専属チームが発足し、水面下で着々と準備が進行している。

     元SMAP3人との正式契約を結ぶ方向で話し合いが進んでいるのは「ワーナーミュージック・ジャパン」。
    実力派のSuperfly、コブクロらが所属する大手外資系レコード会社だ。すでに社内に専属チームが
    立ち上がっており、関係者によると「専属契約するのは間違いなく、来春デビュー曲を発表する方向でプロジェクトが
    進行している」という。11月にAbemaTVで生放送された「72時間ホンネテレビ」で発表した曲
    「72」の制作にも一部スタッフが携わっている。

     3人は9月にジャニーズ事務所を退社し、元マネジャーの飯島三智さんが社長を務める芸能事務所
    「CULEN(カレン)」でそろって活動をスタート。ネットと距離を置くジャニーズ時代には考えられなかった
    SNSに挑戦するなど新機軸を打ち出してきた。

     新曲のリリース方法もジャニーズ時代とは一線を画したものになる。「CDよりも音楽配信を重視した形での
    販売戦略になっていきそうです。3人のスタンスとして売り上げよりも多くの人に聴いてもらいたいという思いが強く、
    そこが最優先」と関係者。一方で「多才な彼らのことですからジャケットやブックレットを含めパッケージとして
    CD発売も考えていくことにはなる」と説明した。無料配信デビューというサプライズもある。

     再スタートから3カ月。ファンクラブの会員は14万人を突破。「72時間ホンネテレビ」では、
    AbemaTVで最高となる視聴数7400万件を記録し、一年で最も輝いた男性に贈られる「GQアワード」を
    受賞するなど話題を振りまいた。広告関係者は「芸能界にイノベーションを起こしたと世間に受け止められている」と
    指摘。稲垣と香取は新CMにも起用された。独立の影響で(1)デビュー曲発売(2)新CM出演(3)地上波の
    新レギュラー獲得には時間がかかるとみられていたが、このうち早くも2つがクリアされることになる。

     だが、前途洋々とは言い切れない。7400万件という数字は「地上波のテレビに換算した視聴率は1%台」(テレビ関係者)との
    見方もある。3人が出演する映画「クソ野郎と美しき世界」(来年4月6日公開)は、製作関係者によると
    脚本が完成しておらず、年明け以降に急ピッチで撮影し完成させる。活動の場や方法を模索しながら“新しい地図”を描く3人。
    来年が本格再始動の正念場となりそうだ。

    スポニチ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171219-00000079-spnannex-ent


    【【芸能】稲垣&草なぎ&香取、来春にもデビュー曲 念願の“本業”歌手活動に移行】の続きを読む


    タラればの話になるけど、書類で落ちるってことは問題外という意味合いもあるが

    1 shake it off ★ :2017/11/26(日) 10:29:09.83 ID:CAP_USER9.net

    芸能界に熱烈なファンが多いことで知られる“モー娘。”こと「モーニング娘。」。11月7日放送の「幸せ!ボンビーガール」(日本テレビ系)では、タレントのダレノガレ明美が過去にモー娘。のオーディションを受け落選していたと語り、話題になった。

    ◆ 木下優樹菜、倖田來未も!モー娘。オーディションに挑戦した芸能人

    ダレノガレが受けたオーディションは、6期と7期。5期メンバーの高橋愛や新垣里沙に憧れていたという。しかし、2回とも書類審査で不合格となり、モーニング娘。に加入する夢はかなわなかった。その後、芸能事務所のオーディションに応募。現在はモデルやタレントとして引っ張りだこの人気者になっている。
    ダレノガレ以外にも、「実はモーニング娘。のオーディションを受けたことがある」と告白するタレントは多い。

    たとえば、ヤンキーキャラやおバカキャラでブレイクした木下優樹菜は、中学2年生の時に第5期オーディションに応募。約2万6000人の応募者の中から最終選考の9人まで残った。当時、その模様がテレビで放送されていたため知っている人も少なくないだろう。
    「協調性がない」という理由で落選してしまったのだ。ちなみに木下は、「実は家出中にオーディションに参加していた」と、いかにも木下らしいエピソードを、2016年8月放送の「(秘)荷物!開封バラエティー ビックラコイタ箱」(日本テレビ系)にて明かしている。

    また、歌手の倖田來未は、後藤真希が合格した第2回追加オーディションに参加。最終選考まで進んでいたが、同時期に受けていたエイベックスのオーディションで準グランプリに輝き、モー娘。の最終選考は辞退したという。

    ◆イモトやしずちゃんもモー娘。に憧れていた

    珍獣ハンターとして人気を誇るイモトアヤコも、モー娘。のオーディションを受けていたことを8月5日放送の「嵐にしやがれ」(日本テレビ系)で嵐・櫻井翔に暴露された。イモトが受けたのは倖田來未と同じく第2回追加オーディション。落選したことをきっかけにお笑い芸人を目指し、フォーリンラブのバービーと、「モーニング娘。」ならぬ「東京ホルモン娘。」というお笑いコンビを結成したとのことだ。

    また、南海キャンディーズのしずちゃんもアイドルになるという夢を持ちオーディションを受けたが、書類選考で落選。若槻千夏も後藤真希に憧れオーディションに参加。田んぼの前で撮った写真を送ったが、書類選考で落選してしまったことをAbemaTV「若槻千夏と生で行ってみた」にて語っている。

    ほかにも、磯山さやかや吉木りさ、柏木由紀などグラビアアイドルやアイドルとして活躍中の面々や、女優の谷村美月など意外な人物もかつてはモーニング娘。に憧れオーディションを受けていたそうだ。

    モーニング娘。のオーディションでは惜しくも落選してしまったものの、諦めずさまざまなオーディションにトライし、現在は女優やモデル、芸人として活躍している彼女たち。もし合格していたら、どんなアイドルになっていたのだろうか。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171126-00010000-dmenueiga-movi


    【【芸能】モー娘オーディションにダレノガレがもし合格していたらどういうアイドルになっていたかが物議】の続きを読む



    (出典 daily-traveler.com)


    もはや紅白に出ることはステータスでも何でもない

    1 砂漠のマスカレード ★ :2017/11/20(月) 07:17:57.63 ID:CAP_USER9.net

    11月16日、「第68回NHK紅白歌合戦」(NHK)の出場メンバーが発表された。
    今回、一部報道で出場が有力視されていたサザンオールスターズ・桑田佳祐の名前はなかった。

    「桑田は、今年注目された有村架純主演のNHK朝ドラ『ひよっこ』の主題歌を担当。
    またそれ以外にも、彼が所属する事務所の後輩である俳優の小出恵介が、不祥事でNHKのドラマをお蔵入りにさせている。
    そのため同事務所は代償として桑田を出演させるとの観測もあったんです。
    しかし、本人が首を縦に降らなかったのか、実現には至らなかったようです」(芸能記者)

    NHKは放送ギリギリまで、桑田と交渉を続けていくと発表しているものの、出場の可能性は低そうだ。

    また今回、桑田と同じ事務所で、若者からカリスマ的な人気を誇るロックバンド「ONE OK ROCK」(ワンオク)の出場も見送られた。
    ファンからは出演が熱望されている彼らだが、当人は乗り気ではないという。

    「ワンオクは人気バンドだけに、NHKも出場させたいはず。しかしヴォーカルのTakaは、過去のラジオ番組で紅白について『俺、出たくないから』と明言しています。
    彼いわく、紅白は田舎のお婆ちゃんを喜ばせるためのもので、東京生まれのTakaにはそういう感覚がないため、出る気持ちになれないとのこと。
    また彼は元々、ジャニーズグループのNEWSに所属していましたから、同事務所タレントが多数出演する紅白は、様々な問題で共演しづらいという理由もあるのかもしれません」(前出・芸能記者)

    年々、出場者が地味になってきているとの声も多い紅白。
    もしワンオクが出場すれば若者からの注目度は抜群だが、今後、彼らが紅白のステージに立つことはなさそうだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1377421/
    2017.11.19 18:15 アサジョ


    【【拒否】ワンオクが紅白出場を徹底拒否する理由がwww】の続きを読む


    そういう年もある

    1 名無し募集中。。。 :2017/11/15(水) 18:52:49.35 0.net

    こりゃ酷い
    誰が見んだこの○○番組


    関ジャニ&ゆず&三代目JSB&AKB…大ヒット曲続々!
    松田聖子が珠玉のメドレー!三浦大知&キスマイ&欅坂が話題曲披露!
    感動の引退&伝説の大記録一挙プレイバック

    司会
    宮根誠司 ウエンツ瑛士 橋本マナミ
    出演アーティスト
    E-girls AKB48 NMB48 関ジャニ∞ Kis-My-Ft2 欅坂46 三代目 J Soul Brothers GENERATIONS
    ジャニーズWEST 竹原ピストル 西野カナ 乃木坂46 NOBU 平井堅 松田聖子 三浦大知 三浦祐太朗 ゆず (五十音順)

    50回目のアニバーサリーイヤーに18組の豪華アーティストが集結!
    ▽松田聖子が自身最大のヒット曲含むメドレー歌唱
    ▽関ジャニが関西ジャニーズJr.と共に感動のフィナーレ
    ▽三代目JSBが激レアSPメドレー
    ▽まゆゆ卒業AKB&進撃の乃木坂・欅坂
    ▽山口百恵が蘇る!感動ヒット曲
    ▽明菜から恋ダンスまで50年間の名曲集
    ▽長嶋・キャンディーズ・真央・宮里…感動の引退&世紀の大記録!50年間の秘蔵映像


    (出典 ticketcamp.net)


    【ベストヒット歌謡祭2017の出演者が史上最弱で酷すぎると苦情殺到してたらしいけど】の続きを読む

    このページのトップヘ